防犯授業『ALSOKあんしん教室』

小学校へ、警備のプロであるALSOK社員を講師として派遣

防犯授業『ALSOKあんしん教室』

小学校や児童を標的とした犯罪が社会問題となっていた2004年、ALSOKが企業市民、警備会社としての社会的責任を果たすため、守りのプロである当社社員を講師として派遣する防犯出前授業「ALSOKあんしん教室」をスタート。一人でも多くの子を犯罪被害から守るため、社員有志にて活動を行っています。

授業の概要

普段の生活に潜んでいる危険を知り、安心して暮らせる社会にしていくためにはどうしたら良いのか。
下記の3つの授業内容から、ご希望の授業をご選択ください。
楽しく、分かりやすくをモットーとした授業を通じて、防犯について学んでいただきます。

1.「安心して登下校」(低学年向け)

登下校中に危険に遭わないために、子供たち自身が『自分の身は自分で守る』という危険回避の心構えをしっかりと学んでもらうための授業です。
『いかのおすし』というキーワードを中心に、育みに応じたロールプレイング形式で授業を行います。小学校低学年向けの教室です。

2.「安心してお留守番」(中学年向け)

お留守番を「家に誰もいないから、自由に楽しめる時間」と考えている子供が少なくありません。
自分一人だから好きなことができると考え、遊びに夢中になってしまい、外に対しての防犯意識が低下してしまいがち、この授業では、留守番に対する心構えや、留守番中に起こりえる危険な電話への対応を再現。それぞれの対処方法を学び、「自らの身を守る」ということを認識してもらう小学校中学年向けの教室です。

3.「安全な街ってなんだろう」(高学年向け)

街には犯罪や火災、交通事故などさまざまな危険が見えかくれしています。そこで子供たち自身が街に潜む危険な場所や場面などを考え、どのような事に気をつけて行動をすればいいのか、意見を出し合いながら考えていくのがこの授業です。子供たちは、「危険な場所」を理解しているようでも、ある種の冒険心等から危ない行動を起こしがち。なぜその場所が危険なのか、その利用を気づかせ、その対応方法を考える小学校高学年向けの教室です。

ALSOKあんしん教室 授業風景

実施条件

対象 群馬県内の小学校
(一部講師派遣を行っていない地域もございます)
授業形態 クラス単位
学習時間 1コマ:45分間(1時限)
※1日2コマ(連続)まで実施可能です。
費用 無料

お申し込みにあたって

お電話かお申し込みフォームでお願いいたします。
※お申し込みは小学校からのみとさせていただいております。

お申し込みフォームでお申し込みの場合は、後ほど、当社担当より、ご連絡させていただきます。

お問い合わせ・お申し込み

〒371-0854 群馬県前橋市大渡町2-1-5
群馬綜合ガードシステム株式会社
 営業部 あんしん教室プロジェクト
TEL : 027-252-5454  FAX : 027-251-8388

お申し込みフォーム

活動実績